ブリージング | 隈研吾建築都市設計事務所
© Dassault Systèmes 2018 Sebastien D’Halloy

イタリア 2018ブリージング

2018.4
ミラノ
パビリオン
竣工
124

大気汚染物質を吸着する機能を持つ布 - Breath – を用いて作られた、やわらかく、サステイナブルなインスタレーション。

Breath にプリーツ加工を加えることで、布の表面積を増大させて、汚染物質の吸着機能を増大させ、さらに、どんなオーガニックな形態にも対応できる、自由度を獲得することができた。

全体の形状は、Dassault Systèmesの3DCADによってシミュレートし、カーボン・ファイバーと3Dプリントで作られたフレキシブルジョイントを併用して実現した。

インスタレーションはまず、Dassault社のイベントに用いられたが、ユニット化され、このインスタレーションひとつで揮発性有機化合物(VOCs)を、一年間に乗用車9万台分吸着できる。

チーム 名城 俊樹、松長 知宏 施工 Italian Connection、Silvia Ranzi、Eurostand 構造 江尻建築構造設計事務所 照明 Viabizzuno 写真撮影 ©︎ Sebastien D’Halloy