寿月堂 パリ | 隈研吾建築都市設計事務所
© André Morin

フランス 2008寿月堂 パリ

パリ
内装 | 飲食/店舗
竣工
75
1F / 1BF

パリのセーヌ通りに建つ、お茶と海苔のブティック。パリの街角に、竹林のような空間を作りたいと思った。竹林の中には日常の世界とは別の空気が流れており、別の種類の光がふりそそいでいる。長さの異なる直径20-40mmの竹を20cmピッチのグリッドにのせて天井から吊るすことで、竹林のような空気感を獲得した。
その特別な空間のまん中に、無垢で節のないヒノキの板を置き、そこで茶と和菓子を客に供する。ヒノキの板の上で日本の「自然」を味わってほしいと考えた。地下は石のケーブを改造して石の茶室とした。

チーム 白浜 誠*、長谷川 倫之、柴田 淳* 施工 MCH 構造 MCH 設備 MCH 照明 I.C.O.N. パプリケーション 商店建築 2009/05 Vol.54 No.5 写真撮影 ©︎ André Morin