開花亭 ‘SO-AN’ | 隈研吾建築都市設計事務所
Ryotei Kaikatei Annex ‘So-An’ @ Mitsumasa Fujitsuka

日本 2008開花亭 ‘SO-AN’

2008.1
福井
飲食/店舗
竣工
378
2F

福井を代表する老舗の料亭に透明で軽やかなアネックスを追加した。瓦屋根のある重厚な旧館に対して、軽やかなガラスボックスを対比させた。ガラスボックスはクサマキの木で作られたランダムな格子で覆われ、そのランダムな格子パターンは、室内のデザインにも反復された。このパターンはランダムでありながら、日本の建築や着物に用いられた伝統的パターンも想起させ、またフレースとして外壁の補強となっている。この木格子でおおわれた透明なボックスは、かつて福井市のにぎわいの中心であった浜町の路地に面して配置され、店のにぎわいは格子を介して通りにあふれ出し、浜町復活の基点となった。

チーム 平林 政道*、羽場 友紀* 施工 村中建設 構造 中田捷夫研究室 設備 森村設計 アワード 第1回ふるさと福井景観広告賞 パプリケーション 新建築 2008/05 、GA JAPAN 92 写真撮影 ©︎ 藤塚光政