守山市立図書館『本の森』改築事業プロポーザル 最優秀案選定 | News | 隈研吾建築都市設計事務所

守山市立図書館『本の森』改築事業プロポーザル 最優秀案選定

事業主 / 守山市
敷地 / 滋賀県守山市
主要用途 / 図書館
延床面積 / 約3800 m2 (予定)
高さ / 地上2階 (予定)

このたび、守山市立図書館「本の森」改築基本設計・実施設計業務公募型プロポーザルにて、隈研吾建築都市設計事務所が最優秀者として選定されました。

閉じて完結した「箱」の図書館にかわって、地域に開かれ、市民に開かれた「みち」の図書館を提案した。市民は「みち」を散策しながら、本に出会い、友人と出会う。「みち」の図書館は、本でみたされた路地であり、この路地はそのまま街とシームレスにつながるだろう。「みち」は地元産の木材で覆われ、木漏れ日によって満たされた、やわらかく、暖かい空間となる。(隈)

詳細につきましては下記ウェブサイトをご覧ください。
city.moriyama.lg.jp