十和田市市民交流プラザプロポーザル最優秀選定 | News | 隈研吾建築都市設計事務所

十和田市市民交流プラザプロポーザル最優秀選定

事業主 / 十和田市
敷地 / 青森県十和田市
主要用途 / 交流施設
延床面積 / 約 2,000 m2 (予定)
高さ / 平屋建て 約 10 m (予定)

このたび、(仮称)十和田市市民交流プラザ基本設計業務公募型プロポーザルにて、隈研吾建築都市設計事務所が最優秀者として選定されました。

十和田市まちづくり計画の一環として、「教育プラザ」及び「市民交流プラザ」の二つの施設が、住民福祉の向上や生涯学習環境の充実、中心市街地の活性化に資するものとして整備されます。

今回、我々が最優秀に選定されましたのは上記のうち「市民交流プラザ」への提案で、子どもから高齢者まで広く市民が集い、様々な活動を通じた交流・連携を深めることを目的としています。敷地は街の中心にある商店街に面しており、市民交流の促進、にぎわい創出等の拠点施設として複合的に計画するものです。

我々は「新しい交流の場」をテーマに、みちと広場を融合させ、にぎわいを引き込みながらコミュニティを育む共用空間=「みちの広場」、を持った市民交流プラザを提案しました。みちの広場に沿って、子供たちが安心して遊べるプレイルーム、市民から海外アーティストまで幅広い展示が可能なギャラリー、市民活動を支える研修室やスモールオフィス等が配置され、地域と繋がるネットワークを生みだします。

詳細につきましては下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.city.towada.lg.jp