© Mitsumasa Fujitsuka

日本 1994亀老山展望台

愛媛
公共
竣工

瀬戸内海の大島の山頂で、「建築を消そう」という試みを行った。計画地である亀老山の山頂は水平にカットされ、公園として整備されていた。その部分をもとの山頂の地形に修復し、植栽をほどこし、その地形にスリットをあけ、その中にひと続きのシークエンスを持った展望台を埋蔵した。オブジェクト型、凸型の建築に対し、凹型の孔のような形状を有する、「見えない建築」を提案した。

チーム 押尾 章治 アワード 第7回公共建築賞優秀賞、JCDデザイン賞`95文化・公共施設部門 優秀賞 パブリケーション JA : The Japan Architect 2016/Spring 101 、JA : The Japan Architect 1995-03/Autumn No.19 、JA : The Japan Architect 1995-03/Autumn No.19 、日経アーキテクチュア 1994/11/07 、GA JAPAN 11 、新建築 1994/11 、GA JAPAN 1993/Autumn 005 、GA JAPAN 01 写真撮影 ©︎ 藤塚光政