©Takumi Ota

日本 2015小松精練ファブリックラボラトリー fa-bo

石川
オフィス | 工房
竣工
2,873
3F

カーボン・ファイバーを用いて、RCのラーメン構造のオフィスビルに耐震補強を施し、その内部をファイバーの先端技術で知られる「小松精練」のミュージアム、「fa-bo」として再生した。

地元に伝わる組み紐の技術を用いて、カーボン・ファイバーに柔軟性を与えることが可能となり、鉄の10倍の強度を持つといわれるカーボン・ファイバー製のロッドを、初めて耐震補強に用いることが可能となった。

室内においても、柔軟で軽やかなファイバーという素材を用いて、建築という重たく、固い存在を、いかにやわらかなものへと転換できるかの実験が、多面的に展開されている。ファイバーを用いた照明ダクト、そしてファイバーの製造工程で生まれたポーラスなセラミックパネル(グリーンビズ)を用いた屋上緑化である。

チーム 白浜 誠*、安達 賢、堀木 俊、小澤 瑞穂、佐藤 未季、増子 宏昴、針谷 将史* 施工 清水建設 構造 江尻建築構造設計事務所 設備 環境エンジニアリング 照明 岡安泉照明設計事務所 アワード 第23回いしかわ景観賞、2017年グッドデザイン賞、第50回日本サインデザイン賞 商業サイン部門 日本サインデザイン賞 パブリケーション GA JAPAN 151 、日経アーキテクチュア 2016/6/23 、ディテール 2016/04 208 、カーサ ブルータス 2016/02 vol.191 、新建築 2016/01 、日経アーキテクチュア 2014/07/25 No.1028 写真撮影 ©︎ Shinkenchiku、 ©︎ Takumi Ota