snowpeak Landstation Hakuba | 隈研吾建築都市設計事務所
© KATSU TANAKA

日本 2020snowpeak Landstation Hakuba

2020.3
長野
商業
竣工
945
1F

新しいアウトドアライフを提案するスノーピークと、長野県白馬村の地域おこしを目指し、ショップ、レストラン、カフェ、と屋外アクティビティを一体化した「野遊び」の拠点をつくった。敷地の森には木のトレーラーハウス「住箱」が設置され、キャンプやグランピングも楽しめる。
白馬三山のシルエットを意識した大屋根を作り、木の枝や雪の結晶をイメージし、ヒノキの小径木を用いた木組みをデザインした。タープに用いられるファブリックを使って空間を分節し、壁には皮付きの木ルーバーを並べ、室内にいながら「野遊び」を味わえる空間を作った。

チーム 長谷川 倫之、梅川 元一、山本 紘代 施工 清水建設 アワード 2021年グッドデザイン賞、第54回 日本サインデザイン賞 銀賞、日本空間デザイン賞2020 選奨 写真撮影 ©︎ IT Imaging、 ©︎ Katsu Tanaka