スターバックス花蓮湾ストア | 隈研吾建築都市設計事務所
© Kengo Kuma & Associates

台湾 2018スターバックス花蓮湾ストア

2018.9
花蓮
飲食/店舗
竣工
320
2F

台湾で有名な景勝地でも花蓮に建つ、リサイクルコンテナを使ったモバイル型カフェ。
連結して40フィートの長さになったコンテナを、90度ずつ回転しながら4層の高さまで組み上げ、大きな樹木のような透明感のある建築を作った。回転しながら積み上げることによって、多様なテラス空間も生み出すことができた。
リサイクルコンテナを利用して生まれるポーラスな「都市の森」は、軽やかなモビリティを持つ、新しいサステイナブル建築のプロトタイプとなるだろう。

チーム 長谷川 倫之、白 黙 施工 台湾緑建科技股份有限公司 構造 圓方結構工程技師事務所 設備 上築国際企画設計顧問股份有限公司