九谷セラミック・ラボラトリー | 隈研吾建築都市設計事務所
© SS

日本 2019九谷セラミック・ラボラトリー

2019.5
石川
工房 | 文化施設
竣工
614
1F

日本を代表する焼き物、九谷焼を作るプロセスを見せ、学び、体験することのできる体験型ミュージアム。
そもそもこの場所は、近くの花坂の山から取れた岩を砕いて粘土を作る日本でも数少ない製土施設があった。その製土の機能を引き継ぎ、ミュージアム機能と合体させることで、日本のものづくりの深さを見せることのできるミュージアムができた。複合機能を一つの屋根によって地形のように繋ぎ、ここで作られる花坂陶土で内外の外壁を作り、カーボンファイバーを用いて伝統的な茶室の工法の下地壁を現代に再生し、透明性があり土壁とマッチする耐震壁をデザインした。

チーム 横尾 実、堀木 俊、松長 知宏、叶 子萌 施工 トーケンリンク 構造 江尻建築構造設計事務所 設備 環境エンジニアリング アワード こまつまちなみ景観賞、第26回いしかわ景観賞、2019年度日本サインデザイン賞 写真撮影 ©︎ SS