Glass/Wood | 隈研吾建築都市設計事務所
© Scott Francis

米国 2010Glass/Wood

コネチカット
レジデンス
竣工
336

アメリカ、コネチカット州ニューキャナンにたつ、ジョン・ブラック・リーのモダニズムの自邸(1956)の改修とガラス張りの新棟を増築するプロジェクト。ニューキャナンは、1950年代にフィリップ・ジョンソンやマルセル・ブロイヤーをはじめとする建築家が設計した住宅が多く残る。
我々は木とガラス組み合わせ、ニューキャナンの精神を批評的に継承した。
ジョン・ブラック・リーやフィリップジョンソンの自邸は、パラディオ的な完結性を持つが、われわれはL字型プランによって、環境と建築とを融かし合おうと試みた。また、3×6インチの極小の断面をもつ無垢のスチール箱の上に、木製のジョイスト(小梁)構造の屋根をのせ、木の屋根が周囲の森と溶け合う状態を作りあげることができた。

チーム 佐野 哲史* 構造 牧野構造計画 パプリケーション GA HOUSES 177 、GA HOUSES Special 03 Master Pieces 2001-2015 、カーサ ブルータス 2015/01 vol.178 、GA HOUSES 119 写真撮影 ©︎ Scott Francis