© Thibaut Voisin

フランス 2018Niwa

2018.3
ヴァンブ
レジデンス
竣工
10,000
5F / 1BF

日本語でgardenを意味するNIWAという名前を持つ、庭園と一体化した、環境に開かれた集合住宅。
日本の伝統的な建築配置計画である雁行プラン(goose flying plan)にヒントを得て、長いブロックをヒューマンスケールを持つ小さな単位へと分解し、2方向にビューがひろがるコーナーをたくさん生み出して、建物と環境とを統合することが可能となった。
自然木でできた縦格子と豊かなテクスチャーと持つ白い壁を組み合わせてファサードを構成し、プライバシー確保し、暖かさ、やわらかさを建築に与えることができた。
集合住宅をより大地に近づけ、人間にとって、より親しい存在へと転換したいと考えた。

チーム 池口 由紀、河原田 千鶴子、眞田 アンテオ太郎、片桐 和也*、垣副 正樹*、シャルロット・ブリュシュー、、マイケル シプキンズ* 施工 Bouygues Construction 構造 Bouygues Construction 設備 Bouygues Construction 積算 Bouygues Construction 外構 MDP – Michel Desvigne Paysagiste 写真撮影 ©︎ Thibaut Voisin