雫雫 – 香籠 | 隈研吾建築都市設計事務所
© Kazuhiko Miyazawa

日本 2022雫雫 – 香籠

2022.3
プロダクト | 展示
竣工

日本古来より続く和の美意識やライフスタイルを世界に発信することを目的に、隈研吾を中心として「雫雫」ブランドが立ち上がりました。
その最初の作品として「香籠(こうろう)」を制作、3月10日-13日の日程で東京にて開催されるアートフェア東京2022に出展し、その後オークションに出品いたします。

コロナ禍において様々な自由を奪われた今、美しい記憶に色彩を与え、心に安らぎを与えてくれる香りの大切さを再認識し、日本の5つの場所(東京/京都/軽井沢/富士山/沖縄)からインスピレーションを得て作った5つの香りと、それをまとう自然への敬意を表現したアートピースを作りました。

雫雫 香籠の詳細については特設サイトをご覧ください。
szkszk.com

チーム 宮澤 一彦、三上 恵理華 協力事務所 横山竹材店、株式会社サボア、山口陶器店 写真撮影 ©︎ Kazuhiko Miyazawa