スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店 | 隈研吾建築都市設計事務所
©Masao Nishikawa

日本 2011スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店

福岡
飲食/店舗
竣工
210
1F

大宰府天満宮に至る参道に沿ってたつ、スターバックスコーヒー。間口7.5m奥行き約40mの長細い敷地を考慮して、木をななめに組み、光と風が流れるような有機的な空間をつくった。
内部空間を覆い尽くすX形の木組みは、60角の1.3m~4mの檜材を約2000本使用して、材の全長は4kmにおよぶ。木組みは筋交いとして、建物を支える。全体を組んだ後、ジョイントをダボで縫うことにより、木組みをより硬いものとした。太宰府という歴史ある土地と、現代的な木造技術の遭遇が、他のスターバックスとは異なるユニークな空間を生み出した。

チーム 藤原 徹平*、寺川 奈穂子、斎藤 浩章*、鈴木 公雄 施工 松本組 構造 佐藤淳構造設計事務所 設備 九電工、トウサイ 照明 岡安泉照明設計事務所 協力事務所 タイム&スタイル アワード 2012年グッドデザイン賞 パプリケーション GA JAPAN 147 、日経アーキテクチュア 2015/04/25 、ペン 2013/04/01 No.333 、JA : The Japan Architect 2013/Spring Vol.89 、JA : The Japan Architect 2013/Spring Vol.89 、GA JAPAN 115 、日経アーキテクチュア 2012/02/25 No.970 、GA JAPAN 111 写真撮影 ©︎ Masao Nishikawa