北上川運河交流館 水の洞窟 | 隈研吾建築都市設計事務所
©Mitsumasa Fujitsuka

日本 1998北上川運河交流館 水の洞窟

宮城
文化施設
竣工
613
2F / 1BF

環境との調和を目的として、北上川の土手に埋蔵されたミュージアム。川沿いの美しい自然環境を、建築によって破壊するのではなく、むしろ建築によって修復しようと試みた。単にコンクリートのボックスを地下に埋蔵するのではなく、地上川沿いの遊歩道を地下へと連続させることで、展示のための空間と、ぺテストリアン空間とを、シームレスに連続させるようと試みた。川に面して、広場とガラス張りのホワイエを設け、地域のための、新しいコミュニティースペースを建築した。

学校帰りの子供たちやお年寄りの集る、新しいパブリックスペースが生まれ、都市と川とをより近づけることができた。地下のトンネル状の空間の中の展示スペースには、模型やパネルは一切置かず、コンピュータゲームを用いて、子供に親しまれるインターフェイスを持つミュージアムとした。環境から切断された閉じたハコを否定する、“アンチ・オブジェクト”と名づけたわれわれの発想がクリアな形で具体化されている。

施工 菱中建設 構造 青木繁研究室 設備 川口設備 照明 松下電工 アワード インター・イントラスペースデザインセレクション ’99大賞 パプリケーション ディテール 143 2000/01 、JA : The Japan Architect 2000/Winter 36 1999YEARBOOK 、新建築 1999/12 、新建築 1999/10 、新建築 1999/09 、GA JAPAN 40 、日経アーキテクチュア 1999/08/23 、新建築 1997/06 写真撮影 ©︎ 藤塚光政