草津きむらや | 隈研吾建築都市設計事務所
© Kawasumi・Kobayashi Kenji Photograph Office

日本 2021草津きむらや

2021.12
群馬
宿泊・娯楽 | 飲食/店舗
竣工
123
2F

群馬県の名湯草津温泉に設けられた一部屋だけの旅館。目の前の草津の名物湯畑に面した1階はレストランとなっている。湯畑にころがる浅間石をそのまま外壁に用い、ランドスケープの立体化を試みた。

湯畑から立ち上あがる湯気を思わせるカーブのジオメトリーに基づいて、現地のマテリアルを配置し、風景との調和を試みた。各階のインテリアにも浅間石のテラゾーや石を砕いてすきこんだ和紙を配置し、湯畑の床に使われている瓦材は水廻りに使用した。

建築全体に湯畑の物質とジオメトリーを散りばめ、歴史ある草津町の素材感を小さな建築の中に濃縮した。

チーム 横尾 実、太田 雄太郎、安達 七菜子、安 祥毅、叶 子萌、陳 珺琳 構造 Akira Suzuki Architect 積算 二葉積算 写真撮影 ©︎ 川澄・小林研二写真事務所