オポジットハウス 10周年リニューアル | 隈研吾建築都市設計事務所
©CreatAR

中国 2020オポジットハウス 10周年リニューアル

2020.7
北京
宿泊・娯楽
竣工
664
1F

KKAA設計のホテル、オポジットハウスが10周年を迎えるためのリニューアル設計。主要な改修点は、ロビーのフロントの位置を移動し、ミニマルな石のカウンターとの背面をタイベックシート製の折り紙形状のバックリットの壁にしたこと。

折り紙のデザインについては、単位となる粒子寸法と、プラスチックの裏打ちによる工法で長年の耐久性に注意を払った。 その他カーテンや照明に関しても、折り紙がモチーフになっている。布や紙などのやわらかい物と、建築という固いものをインテグレートするために、固い建築はやわらかく、やわらかい布は折り目をつけて少しだけ固く、という方法を採用した。

チーム 浅野 浩克、刘思雯、程 坦*、喬 博瀚* 施工 北京弘高建筑装饰设计工程 構造 PJ Design Group 設備 北京弘高建筑装饰设计工程 照明 Firefly Lighting Design その他 PJ Design Group 写真撮影 ©︎ CreatAR