Suspended Forest | 隈研吾建築都市設計事務所
©CAPimages

スイス 2018Suspended Forest

ジュネーブ
レジデンス
竣工
120
1F

ジャン・ミシャルスキー財団は、スイス・ローザンヌの丘の上に、文学を学び、創作するためのユニークな「村」を運営している。コンクリートの構造体から、小さなキャビンを吊り下げる方法で作られたこの「村」は、建築の集合体に対する新しい回答を提案している。

われわれはそこに、木をふんだんに使った巣のようなキャビンをデザインした。オークとカラマツの木を斧で割ってパネルを作り、そのパネルをランダムに貼り付けることでミノムシのような外壁が実現した。

ミノムシの巣が細い糸で木の枝から吊られているようにして、この暖かくやわらかなキャビンは、空中に浮いている。

チーム マチュー・ヴォトリング、Silvia Fernandez*、Paolo Amato* 構造 Muttoni & Fernandez Ingénieurs Conseils 設備 Sorane、Louis Richard Ingénieurs Conseils 積算 Losinger Marazzi パプリケーション GA HOUSES 157 写真撮影 ©︎ CAP Images