高輪ゲートウェイ駅 | 隈研吾建築都市設計事務所
© East Japan Railway Company

日本 2020高輪ゲートウェイ駅

2021.3
東京
インフラ
竣工
3,969
3F

東京の環状鉄道、山手線の新駅で、山手線30番目の駅となる。2020年のオリンピックにあわせて開業し、13haの駅前の敷地に計画が進められている「新しい街」と一体となって、東京の新しいゲート、海と陸とをつなぐ新しいゲートとなることが期待されてこの駅名となった。
街と駅とをシームレスにつなげることを目的として、駅の上に、膜構造の大屋根を架け、膜は鉄骨と杉の集成材で作られた折り紙形状のフレームで支えられている。
駅構内は、従来の駅と異なり、天井も高く明るく開放的な空間が出現した。木のフレームと白い膜の組み合わせは、和紙を用いた日本の「障子」を想起させるものとなった。
壁面には、木の板を凹凸をつけて貼る、「大和貼り」と呼ばれる伝統的技法が用いられ、それによって従来の駅舎にはないようなヒューマンスケールで暖かい空間が出現した。

チーム 横尾 実、渡邉 啓太、横井 智行*、鈴木 公雄、紙谷 譲、寺澤 剛、渡海 寿子、川西 敦史*、中原 拓海*、泉 美菜子* 施工 大林組 構造 JR東日本設計 設備 JR東日本設計 照明 LPA - Lighting Planners Associates アワード 令和3年度木材利用優良施設コンクール 木材利用推進中央協議会 会長賞、照明普及賞 東京支部審査委員特別賞、最優秀協会賞、2020年グッドデザイン賞 パプリケーション カーサ ブルータス 2021/01 vol.249 、カーサ ブルータス 2020/06 vol.243 、新建築 2020/05 、GA JAPAN 163 、日経アーキテクチュア 2019/12/26 No.1158 、ペン 2019/11/01 No.484 、日経アーキテクチュア 2019/01/24 、カーサ ブルータス 2018/11 vol.224 、日経アーキテクチュア 2018/01/25 、GA JAPAN 147 、新建築 2017/03 、GA JAPAN 144 、新建築 2016/10 、日経アーキテクチュア 2016/09/22 写真撮影 ©︎ 東日本旅客鉄道株式会社