©Koji Fujii/Nacasa & Partners Inc.

中国 2014Beijing Tea House

北京
竣工
150

北京の中心部、故宮(Forbidden Palace)の東門の目の前にたつ伝統的四合院スタイルの建築を、ポリエチレン製の中空のブロックを用いて再生した。

回転成形の方法を用いて4タイプのポリエチレンブロックを作り、それを組み合わせて積み上げることで、増築部分の構造体とした。北京ではレンガを用いた組積造の建築が一般的であり、ポリエチレンブロックは、現代の軽く透明な素材による組積造のヴァリエーションともいえる。ポリエチレンブロックは断熱性能を有し、また、光を透過して、かつての四合院に使われていた紙と同じように、やわらかな光に満ちた禅の空間を生成する。

チーム 池口 由紀、関 佳彦* 構造 江尻建築構造設計事務所 設備 森村設計 パブリケーション 新建築住宅特集 2016/11 、商店建築 2015/11 Vol.60 No.11 写真撮影 ©︎ Koji Fujii/Nacasa & Partners