オポジットハウス | 隈研吾建築都市設計事務所
© Katsuki Miyoshino

中国 2008オポジットハウス

北京
宿泊・娯楽
竣工
14,327
6F / 2BF

The Opposite Houseとは中国の伝統的な中庭形式の住居形態「四合院」の一部にある客用の「対院」の英訳である。われわれはThe Opposite Houseを含む三里屯Village North全体を「四合院」としてデザインした。かつて中国は中庭形式を用いて豊かで濃密な外部空間での生活スタイルを持っていた。しかし現在の北京ではそれが失われ、超高層の足元には殺伐とした外部空間しか残されていない。現在の北京の状況に対する批判としてわれわれは低層の「四合院」型を提案した。

地区全体の配棟が「四合院」型になっているだけではなく、このホテル自体もアトリウムを四つの客室群が取り囲む「四合院」としてデザインした。アトリウムを特別な空間とするため、濃密な空気を作る為に天井から放射線を描くようにステンレスメッシュを吊り下げ、ファサードのガラス全面に中国の伝統的な幾何学模様をプリントした。客室のインテリアには可能な限り木を用い、かつての「四合院」の住居が持っていたようなやさしさ、やわらかさを再現した。

チーム 池口 由紀、柴田 淳*、Jun-Florian Peine* 設備 New World, China、Polytek 照明 ISOMETRIX 協力事務所 Cheng Meng Furniture Company PTE、アラップ、Yearfull Contracting、Yan Jia Construction Engineering パプリケーション 商店建築 2009/03 Vol.54 No.3 、新建築 2009/03 、GA JAPAN 96 、GA DOCUMENT 106 、日経アーキテクチュア 2008/08/11 、GA JAPAN 2005/11-12 77 写真撮影 ©︎ Katsuki Miyoshino