21_21 Design Sight 企画展「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」 | 隈研吾建築都市設計事務所
©Masaya Yoshimura

日本 202021_21 Design Sight 企画展「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」

2020.5
東京
展示
竣工

東京都、日本
2019.11-2020.05
展覧会

田川欣哉(Takram)ディレクションの21_21 DESIGN SIGHT企画展「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」に、われわれの設計プロセスの㊙の部分を、スタディモデルやモックアップを使って展示した。高輪ゲートウェイ駅がfoldという操作の徹底的な追究であったことを振り返ることができ、そのfoldが、ダッソーとのコラボの布につながったことを展示した。プロジェクトは単独の存在ではなく、連鎖であり、思考の継続であることを、知ってもらいたかった。

約300枚の隈自筆の手書き原稿で什器を作り、JR高輪ゲートウェイ駅とBreath/ng(インスタレーション)の模型スケッチをその上に浮かぶように展示した。

プロジェクトチーム: 宮澤 一彦、三木 友親、叶 子萌、寺澤 剛

2121designsight.jp

チーム 宮澤 一彦、三木 友親 写真撮影 ©︎ Masaya Yoshimura