音戸市民センター | 隈研吾建築都市設計事務所
©Mitsumasa Fujitsuka

日本 2006音戸市民センター

広島
公共
竣工
4,642
3F

瀬戸内海の小島(音戸)に作られた、瓦ぶきのコミュニティーセンター。呉市役所の支所、公民館、図書館、500人を収容する多目的ホールを複合させることで、地域の生活の核となることをめざした。瓦と自然が連なる周辺の集落の景観との融合をめざして、建物全体を屋根でおおい、軒を長く出すことによって、海と建築とをやわらかく接合した。屋根の一部には地元の伝統景観の構成要素であった本瓦を用いたルーバーとし、屋根の下の空間にも、やわらかく調整された自然光を落としてくることが可能となった。

チーム 横尾 実、阿知波 修二 施工 鴻池組 構造 オーク構造設計 設備 森村設計 パプリケーション ディテール 2011/07 No.189 、日経アーキテクチュア 2008/10/13 No.885 、GA JAPAN 91 、新建築 2008/03 No.83 、JA : The Japan Architect 2005/Autumun 写真撮影 ©︎ 藤塚光政