京都”湯道”パビリオン | 隈研吾建築都市設計事務所
©Kei Sugimoto

日本 2021京都”湯道”パビリオン

2021.10
京都
パビリオン
竣工
33
1F

京都のお寺の竹林の中に、テンポラリーな布のパビリオンを浮かべた。フラットな防水シートを立体的に織り、この「布の建築」の下に浴槽を置いて、ろ過された光の中で湯と戯れる、半屋外の露天風呂とした。ひとつの単純な平面を立体的な「建築」へと変身させた。

周囲の生きた竹で、布を支える支柱とする方法は「負ける建築」そのものであり、風の吹くままに白い布も揺れ動く。

チーム 宮澤 一彦、三上 恵理華、安 祥毅、松長 知宏 施工 ファムス、木村製作所 写真撮影 ©︎ Kei Sugimoto