シャンシャー 上海メゾン | 隈研吾建築都市設計事務所
©Masao Nishikawa

中国 2014シャンシャー 上海メゾン


上海
内装 | 商業
竣工
1,351
3F

20世紀初頭の上海の雰囲気を伝える、1909年に建設された赤レンガのクラシックな建物の中に、雲の様なやわらかく、軽やかな空間を創り出した。立体成型した半透明の特殊な布を天井から吊ることで外側の固い赤レンガと対照的な浮遊感のある柔らかい空間を作り出した。

エルメスのデザインを中国人の職人とのコラボレーションによって生み出されるる「上下」のプロダクトは、伝統的な技術に根ざしながら、アジアのデザインの新しい方向を感じさせてくれる。赤レンガと現代のテクノロジーが可能にした特殊なファブリックな組み合わせは、「上下」のコンセプトを建築へと翻訳したものである。ファブリックによって作られた洞窟状の空間は、中国の自然の象徴である太湖石でできた洞窟のようだとも指摘された。

チーム 白浜 誠*、宮澤 一彦 施工 乃村工藝社 その他 Vermilion Zhou パプリケーション ディテール 2017/10 No.214 写真撮影 ©︎ Masao Nishikawa