© Kengo Kuma & Associates

日本 2018サニーヒルズのりんご

東京
パビリオン | モニュメント
竣工

パイナップルケーキで知られるサニーヒルズで、新しく発売されるりんごケーキに合わせた、木の家具、什器、サインをパラメトリックデザインを駆使してデザインした。
建物の本体は60mm角の細い木材を使ったクラウド状の構造が特徴である。
その粒子感・リズムと調和するように、12mm厚の合板をレーザーカットで加工し篏合させた。

パラメトリックモデリングにより、カッティングラインの作成まで自動化することで、異なる材料やスケールでの製作が可能となった。
コンピューテーショナルテクノロジーを用いて、新たな自然を獲得するというKKAAのアプローチの一例。

チーム 松長 知宏、安 祥毅